科学者の9割は「地球温暖化」CO2犯人説はウソだと知っている

  • 2012.04.08 Sunday
  • 21:53

丸山茂徳先生著 『科学者の9割は「地球温暖化」CO2犯人説はウソだと知っている』
を読んでいます。

6ページにこんな記述があります。

‘本が排出する二酸化炭素の量は世界全体の5%
∪こα澗里杷喀个垢詁鷸晴獣坐任今後毎年1〜2PPM増加と仮定する
△魏硬戮亡校擦垢襪硲.004〜0.008℃の上昇
き×,茲蠧本全体で毎年0.00002〜0.00004℃温度上昇に貢献する

日本が排出する炭素(化石燃料の消費)をゼロにしてもつ度しか貢献できない。

前書部分の抜粋です。マスコミ報道と豪く違う話なので興味を持って読んでいます。

2008年8月出版、少し古い本です。


 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

東条英機 歴史の証言

エミール・ジェンキンス作 「アンティーク鑑定士は見やぶる」

山本兼一作 「千両花嫁」

浅倉卓弥作 「君の名残を」

北森鴻作 「狐罠」

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM